読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やましたが好評!

なかなか捨てる決断がつかないのです。実際!自分も実践し!玄関!手洗い場!台所は断捨離できました。たかがモノと思っていた考え方が根底から変わること請け合いだと思います。

コチラです♪

2017年01月22日 ランキング上位商品↑

やました見てわかる、断捨離 [ やましたひでこ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

けれども!すぐに実践とは行きません。まだ使えるとかそんな気持ちで置いてあるものは捨てなきゃね!そう思える本でした。安いし!書籍よりこちらを購入して正解でした。途中!迷ったり悩んだりしたら!こちらの本を開くようにしています。オレンジさんのブログを見たらこの本が載っていて「断捨離」に興味あったので購入しました。ダンシャリ本を読んだ後は大量のゴミが出て気分良いです。画像2の写真は梱包の袋の内側です。継続も頑張ろうと思います。でも私は自然とそれをするまで時間がかかりましたので、はじめからこれをしていれば、、と。今回プチプチではなく、ギザギザの袋で梱包されてきました。まだまだスッキリまでは行きませんが!少しずつ変化する部屋が面白い。私自身、ネットなどで見ていて、だいたいおおまかに分かっていたつもりでしたが、改めてふーんと納得することもありました。(私は)すぐさま断捨離する!とはなりませんでしたが、家にあるものを処分するのが億劫ではなくなりました。。とりあえずすっきりした気持ちで新年を迎えられそうです。私はアラフォーの主婦です前から他の本などで断捨離の知識を少しずつ身につけて 家でも実践していたのですが まだまだ家が片付かない・・・ある日 本屋で見かけたのがこの本でした断捨離の段階から こういうところから手をつけた方がいいとか 断捨離を成功した人のアンケートとか いろいろ載っていたので 今度こそ”くじけないために”買ってみました家の断捨離前の状態から 断捨離後の状態も写真が載っていたり、いろんなヒントをいただきながら 少しずつ進めていますなので元々 詳しい方はあまり必要無い本かもしれないですねまだ断捨離 途中なので☆4つで断捨離がヨガに繋がってるとは知りませんでした。「あるものを活かすこと」も大切だと思うから、捨てる前に活用出来ないかと考えると、なかなか捨てられません。断捨離と言う言葉を耳にしてかなり経ちますが!何となく堅苦しい書籍が多かったので!本屋さんで立ち読みだけで購入まで至りませんでしたが!この本は目で見て納得出来るので!モチベーションも上がって!早速休みに実行しました。この本はそんなことを感じさせてくれる本でした。書店で立ち読みしたら面白そうだったので楽天で購入しました。純粋に「物を減らす・片付ける」ということに重点を置いているので!読んでいる最中から片付けたい衝動に駆られます(笑)「いま流行ってる断捨離の本を1冊読んでみたいんだけど! あんまり小難しいのはちょっと・・・」という方には!とってもおススメです。読んでいくうちに雑誌は痛むものですが新品の雑誌がこのような状態で届くのは残念です。断捨離本は何冊か出ていて立ち読みしたのですが!個人的に精神論とかちょっと自己啓発的な部分は正直要らなくて(スイマセン)文章で説明されるよりも!実践されている人の状況が見たい!という気持ちの方が強かったので!このビジュアルブックはまさにうってつけでした!写真によるビフォー・アフターも豊富だしイラストも多いですし!文章も読みやすく!いわゆる読み物としても満足できます。画像3は本がそのまま入っていたため隅が擦れて痛んだ状態で届きました。話題の断捨離。参考になる本でした。オススメです。写真も多かったですが、もっとビフォーアフターでの違いを詳しく説明するところがあると、具体的で分かりやすくなると思いました。手に取りやすいお値段というのも、とっかかりには良かったです。要は最終形態がコレなのでみなさんが絶賛するんですね。以前から気になっていた本書でしたが!予想にたがわず!単なる整理本ではなく!モノを通して!自分の過去現在未来!生き方そのものを問い直すきっかけが至る所にありました。この本は分かりやすく解説してくれています。何から処分すればいいのかわかりませんでしたが!ヒントをもらえたような気がします。読むだけでも気分が楽しくなります。ずっと読みたかった断捨離本!たくさんあってどれを読めば…ととりあえず初心者向けっぽいこちらを。小学生の娘の学年の変わり時なので、いろいろ整理するために購入しました。その方法も説明してくれていますが!人の気持ちはそう単純にはいかないものだと思います。精神的なことはわかりませんが、記念にってとっておいたものでもずっと見てなかったら無くなってもそれほど気にならないものなんだなぁって思います。読んでると、片付けよう!!いらないのは捨てよう!!と、前向きになります。ギザギザ状態です。断捨離とは、正に自分自身との葛藤ですね。大きな可燃ごみ2つ!不燃ごみ3つ!リサイクルショップに台車1台分・・・ちょっとしたおこずかいにもなりました。が!近々に引っ越すので!断捨離のいいチャンスだとも思っています。せめてパウチされていたら痛むことはなかったと思うのですが!これから梱包はこうなるのでしょうか?初めて断捨離を知る方にはピッタリの本かもしれません。みなさんが言うような感動はなかったです!というのも単純なことなので!インテリアに興味を持ち!掃除にも興味を持ち!物が好きなのに一人暮らしで置く場所がない!でもスッキリ暮らしたい!と試行錯誤するうち!最終的にこの方法は自然と実践してきたことでした。写真や事例から実践のイメージが掴みやすく,モチベーションが保てます。)このへんをどうとらえるかで評価が分かれるのではと思います。ただ、基本的な概念などの情報に関してはやはり物足りなく感じるので、一度書籍を図書館で借りようと思っています。「人生がときめく片付けの魔法」と同時購入しましたが、前者は写真皆無で、こちらは写真が豊富です。荷物の減らない生活から脱却したいと思い購入しました。漫画や写真が多いので見てる方も楽です。確かに初心者の私には参考になっています。断捨離は素晴らしく、言いたい事はわかるのですが、この本の実例写真などはあまり参考になり難く、だいぶ要約されていると思うので今度は是非文庫の方で読もうと思いました。文字を読むのはあまり得意でないので雑誌感覚で文字もちょこっと!写真いっぱいってのがよかったです。お手頃価格だし!大きさも読みやすいです。断捨離とはなんぞや?というところから断捨離した人のコメント、写真を使ってのビフォーアフター、ヒトコト体験談的なページなど読みやすくすんなり頭に入ってくる内容でした。余談ですが、同じく最近話題の「トキメキ」も友人から勧められたのですが、文体が合わず本屋で捲るだけで満足でした。でもよく考えてみると!この前に色々試したからこそ自然とここに行きつけたので!いきなりここまでできるかは・・やっぱり自分で好きなインテリアをある程度経験して!納得してそぎ落として(年齢的に趣味も変わって)変えていったので私は今の断捨離生活が心地いいと感じるんだと思います。すっきりすることで、心身もすっきりし、ゆとりも生まれてくることを期待して、もっと自分のやりたいことに集中するためにも、まず部屋の整理整頓から始め、断捨離の意味を考え、毎日の生活を丁寧に暮らしていきたいと思います。書籍と悩みましたが、実例の写真が多いこちらのムックを選びました。まだまだしたいところはたくさん!地道に続けていきたいと思います。(ヨガに興味なし。確かに!昔家族と暮らしていた時の!広いからといってごちゃごちゃしていたのに比べ!狭いけれど居心地のいい家にしたいと!今は何がどこにあるか最低限わかって生活できているのは心までスッキリです。写真や実例も多く!場所別のポイントも書かれており!参考になります。 ただ今実践中です。来年もこまめに断捨離を続けて、すっきり軽やかに行きたいと思います。断捨離に興味があるけれど、イマイチよくわかっていなかった私。というわけで、私は苦戦中です。ただこの本には片付け以外の情報があり!これが私には不用でした。